タクシードライバーの求人に応募しよう!

煩わしい人間関係がない

ドライバーの仕事の求人はたくさんありますが、煩わしい人間関係に疲れた人や、人付き合いが嫌いという人は、タクシードライバーの求人がおススメです。

仕事中は個人行動がメインのため、同僚や上司と絡む場面がほとんどなく、人間関係に悩むリスクは低いでしょう。上司や同僚と顔をあわせるのは、出勤した直後と、帰庫して退勤するまでのほんのわずかな時間です。お客さんと接する機会はありますが、その場限りの関係のため、精神的な負担も少なめとなります。

また、タクシードライバーは未経験でも就職しやすいのが高ポイントです。運転免許さえあれば、未経験でも求人に応募することができます。お金をもらってお客様を乗せる場合には2種免許が必要になりますが、多くの会社が免許取得費用を負担してくれるので、心配はいらないでしょう。

努力次第で高収入を目指せる

一般のサラリーマンの場合、給料の額は毎月ほとんど変わりません。しかし、タクシードライバーは出来高によって賃金を決める歩合制という制度を採用しているため、自分の努力次第で給料を上げることができるのです。

タクシードライバーの平均年収は、サラリーマンの平均年収と比べてやや少なめと言われています。ただ、タクシードライバーの場合は、年金をもらいながらの勤務している人が多く、そのような人はそれほど収入にこだわる必要はありません。

また、タクシードライバーはサボるのも自由なので、サボり癖のある人や、今の収入に満足している人が、平均年収を押し下げていると考えられます。実際、タクシードライバーの中には平均年収が800万円超えている人もいるのです。

もちろん簡単にそれぐらい稼げるわけではありませんが、タクシードライバーは頑張り次第では誰でも高収入が目指せる、夢のある仕事と言えるでしょう。"

運転業の求人の業種として、長・短距離の運送業や二種免許を必要とするバスやタクシーのドライバーの求人があります。